HOME>コラム>ドライブレコーダーにも種類がある【最適な機種を見つけよう】

ドライブレコーダーにも種類がある【最適な機種を見つけよう】

レコーダー

すっきりスマートなセパレートタイプ

今の時代は、仕事で車を使用している人だけではなく、一般家庭の車にもドライブレコーダーを搭載するようになっています。もちろん、まだそれほど多くの車に搭載されているわけではありませんが、だんだんと搭載する車は増えています。ドライブレコーダーに関しては、カー用品のお店に行ってみるとよくわかりますが、かなり多くの種類があります。その中でも自分の車に搭載したいばあいは、すっきりとしたセパレートタイプを利用してみましょう。すっきりとしたタイプであれば、車を運転していても気になることがありません。やはり、運転するときは運転に集中したいですから、セパレートタイプのものが良いです。カー用品のお店であればかなりリーズナブルな料金設定です。

自動車

カメラ一体型なら簡単取り付け

一般家庭の車でも最近はドライブレコーダーを搭載するようになってきています。かなり多くの車が搭載するようになっており、今後、ますますドライブレコーダーを搭載する車は増えていくでしょう。さて、ドライブレコーダーにも種類は多いですが、自分の車に搭載するのであれば、カメラ一体型がおすすめです。なぜ、カメラ一体型が良いのかというと、とても簡単に素人でも取り付けすることができるからです。取り付けが簡単だと非常に便利です。あえてお店の人に取り付けを依頼して、工賃を支払う必要がなくなります。この部分を自分で行うことができれば、1万円以上の費用を浮かすことができるでしょう。もちろん、女性はこうした作業が苦手な人が多いので、ドライブレコーダーを購入したお店に工事を依頼しても良いでしょう。