HOME>コラム>初めてのドライブレコーダー!初心者向けの選び方を伝授

初めてのドライブレコーダー!初心者向けの選び方を伝授

模型

使用する記憶媒体をチェック

ドライブレコーダーを選ぶときには、基本スペックを基準に決めることがポインとです。まずは、カメラの性能ですが、画素数が高いものを選ぶことでより鮮明に撮ることができます。できれば300画素以上にすることが大切です。それに加えて、HDR機能が搭載されているものを選ぶことで、トンネルなどでもきれいに撮ることができます。そして、記録媒体はそのドライブレコーダーによって異なりますが、多いのがSDカードが使われています。パソコンでも確認しやすいというメリットがあり、多くのメーカーで使われています。それに加えて、容量も大きいタイプがあり、長時間録画や駐車監視機能が搭載されているタイプでも安心して使うことができます。そして、記録媒体の対応容量があるため、その点も考慮して決めることが必要です。

自動車

取り付けやすさや操作性も考慮しよう

実際にドライブレコーダーをフロントガラスに取り付けをするのですが、両面テープで固定するタイプが多いです。それ以外にも吸盤を使って固定できるタイプもあり、一の微調整などがしやすいというメリットがあります。ちなみに、設置位置は法令でフロントガラスの上から20パーセント以内の位置と決まっているので、その点を考慮して決めることが大切です。尚且つ、一体型は画面もその位置になるため手動撮影などの操作が簡単にできるタイプを選ぶことがポイントです。最近は、本体が小さくwifi対応のタイプがあり、視界を妨げずスマートフォンなどで撮影した画像を確認できて便利です。次に接続方法としては、シガーライターやヒューズボックスから電源を取れるようになっていますが、初めての人はシガーライターからのほうが差すだけなので設置が楽です。